アンダーヘア 脱毛はサロンにお任せ

ムダ毛の処理はどの部分も大変ですが、特に苦労する部分にアンダーヘアがあげられます。
普段は洋服で隠れていますが、おしゃれな水着や下着を着たときにはみ出してしまうのはやはり恥ずかしいですし、最近はアンダーヘアのお手入れは女性にとって常識となっていますからやはり他人の目に触れにくいところとはいえ、綺麗にしておきたいものです。

 

アンダーヘアはデリケートな部分ですから、できるだけ優しくそして綺麗に脱毛したいものです。
ですが自分で下手に行うと炎症が起きたりあとで大変なことになってしまう可能性もあるので、やはり恥ずかしいけれどプロに任せるのが一番と思っています。

 

アンダーヘアの脱毛はVラインはもちろんですが、最近はIラインやOラインまで綺麗にされている人が多いですし、これからは常識となってくるのかなと気になっています。
こういった部分は自分では難しいですから、やはり熟練したプロにまかせるのが安心です。

 

脱毛はできるだけ優しく痛くない方法で行いたいですから、やはりエステサロンの脱毛を選ぶつもりです。
エステサロンの脱毛は肌に優しく痛みも少ない、肌のケアもきちんと行ってもらえるというので安心感があります。

 

アンダーヘアが綺麗になると水着や下着も安心して選ぶことができますし、気になるムレも防げてより清潔を保つこともできます。
こういった部分を他人に任せるのは少し抵抗もありますが、今はかなり一般的となっていますのでほかの部分の脱毛のように気軽に施術を受けたいものです。

 

アンダーヘアの脱毛にはハイジニーナというお得な脱毛方法もありますよ♪
ハイジニーナって何? | ハイジニーナの部屋【どこで脱毛するのが一番快適?(・。・;】

アンダーヘアの脱毛はエステサロンでするのがオススメです。

暑かった季節が終わり、肌寒い季節になりました。
ムダ毛の自己処理をしなくて良くなり、ほっと一安心の季節です。

 

しかし次の夏に向けて今から脱毛をしておくにはとても良い季節です。
私は毎年、水着を着る前日に急いで処理をしていました。
慌てて処理するので肌が荒れてしまったり、他の人の視線が気になりなるべく体が隠れるような水着を着ていました。

 

アンダーヘアの自己処理は本当に大変です

 


そこでエステサロンでの脱毛を試してみました。
レーザーを当てるので、あらかじめアンダーヘアを剃るように言われてとても恥ずかしかったのですが、エステティシャンの方は慣れていていつの間にか恥ずかしさはなくなっていました。

 

私の行ったエステは紙のパンツを履いて、施術を行うというものでした。
敏感な場所なのでジェルをしっかり塗りいざ施術を始めます。
Vラインは毛を残す範囲と密度を聞かれ、少し密度を少なくしたかったのでまずは、全面照射をしてもらいました。

 

2回目で密度がだいぶ薄くなりましたので、今度は毛を残したい場所には照射せずパンツからはみ出しやすい場所の照射にしました。
Iラインは毛が無い方が衛生的ですし私は毛がいらない場所だと思っていたので、なるべく全部なくして欲しいとお願いしました。

 

粘膜にはレーザーを打てないので、粘膜ギリギリのところまで照射してもらいました。
粘膜にはほとんど毛が生えていなかったので、Iラインは全部綺麗に脱毛をしてもらう事ができました。

 

Oラインはあまり毛が生えていなかったので、あっという間に終わってしまいました。
手馴れたエステティシャンにアンダーヘアを脱毛してもらって、水着の季節も怖くないです。

 

ページの先頭へ